MENU

事業案内 BUSINESS

  1. HOME
  2. 事業案内

主要取引先は官公庁であり、
近畿一円及び三重県内に展開。

WE WANT TO DESIGN A COMFORTABLE FUTURE.
―私たちは快適な未来をデザインします―

01 建設コンサルタント業 CONSTRUCTION CONSULTANT

建設コンサルタント業#

道路・河川・鋼構造・農業土木・上水道・下水道における土木設計業務を行います。

【登録部門】
道路/河川、砂防及び海岸・海洋/上水道及び工業用水道/下水道/鋼構造及びコンクリート/農業土木

道路

道路は、人や物の流通を目的に整備される基幹的なライフラインです。私たちは、新規路線の計画、道路拡幅・改良、街路整備、歩道のバリアフリー化など、立案から設計、調査など道路整備全般に対して幅広くコンサルティングしています。

#

河川

地球温暖化に伴い今後更に規模の拡大や増加が予想されるゲリラ豪雨や大規模な洪水に対し、人命、財産を守るための河川・砂防整備計画・設計を行います。また、地域住民が安心・安全に暮らせる社会を目指すとともに、自然環境保全を踏まえた提案をします。

河川計画 /河道設計/河川構造物設計/護岸設計/整備計画策定/砂防施設設計/土砂災害防止基礎調査 など

#

鋼構造

橋梁は、人や車などが、谷、川、海、窪地や道路、線路などを乗り越えるための構造物です。今後発生が予想される大規模地震に対して、公共構造物の安全性を最重点課題とした構造物の計画・設計を行います。また、構造物の老朽化が社会問題となる中、公共構造物の診断を行い長寿命化を目指した提案をします。

橋梁・構造物予備設計/橋梁・構造物詳細設計/橋梁耐震補強設計/補修・補強設計/長寿命化計画/各種コンクリ-ト診断/構造物点検 など

#
#

農業土木

農業土木とは、農作物の生産性を高め、労働の省力化を図り、農用地の能力を高めるための土木です。農業土木には、農業用水の開発・保全、農地の開発・改良・保全、農村整備だけでなく、道路、河川、地質、測量など技術的に広い範囲の知識が必要になります。食糧自給率やTPP問題など非常に厳しい日本の農業ですが、基盤整備無くして解決しない問題であるため、農業土木が非常に重要になっています。農業土木は農家の方を対象とした事業のため、農家の方が恩恵を受けるだけでなく、一定割合の負担金があります。このため、農業部門では、事業費と農家の負担を減らすコスト縮減や農村環境に配慮した整備を提案します。

#

上水道

水道施設は取水・浄水・配水施設と夫々を結ぶ導管及び給水装置から成り立っています。その設計にあたっては基本計画に基づき、各施設、重要な配水管の幹線の位置選定にあたっては十分に調査を行い、災害に備えた安全な構造とし、関連する法令、基準に適合するとともに、地域に最も適した施設設計を実施します。

#
#

下水道

下水道は、地域の健全な水循環を維持するための重要なシステムですが、最近は水循環だけでなく資源の循環やエネルギーの回収にも着目されています。私たちは、下水道システムの機能と特性を踏まえて、地域に最も適した整備やマネジメントについて提案します。

#
#

優良設計業務受注者表彰受賞

平成30年6月5日、奈良県生駒市様より平成29年度下水道測量設計業務において優良設計業務受注者および優良設計業務技術者の表彰を受けました。

  • 表彰写真

    表彰写真

  • 表彰状

    表彰状

02 測量業 SURVEYOR

測量業#

測量業務を実施するにあたり、正確な位置情報や地形・地図の詳細な情報が必要不可欠です。
当社ではGNSS測量機、レーザートータルステーション、バーコードレベル、3D測量機器などの精密機械を駆使し、正確な位置情報を取得し高品質な成果を提供しています。

地上測量/空中写真測量/用地測量/地籍測量/ドローン/3D測量 など

03 補償コンサルタント業 COMPENSATION CONSULTANT

補償コンサルタント業#

当社では補償コンサルタント業の中でも土地調査部門を主に実施しています。公共事業を主体とした各種事業の円滑な施工に資することを目的に、土地の買収に伴う地権者との用地立会から事業用地確定までの一連の作業を実施しています。

土地調査 など

04 地質調査業 GEOLOGICAL SURVEY

地質調査業#

構造物を安全にその土地へつくるために、地質、土質、基礎地盤といった地中における不可視部分に対して、地表地質調査、物理探査、ボーリング、各種計測・試験などの手法を用いて「形」「質」「量」を明らかにします。

地表地質調査/物理探査/ボーリング/各種計測・試験 など